お知らせ|パークウェルステイト浜田山|三井不動産レジデンシャルウェルネス

パークウェルステイト浜田山

パークウェルステイト浜田山

エントランスホール

お知らせ

News

ニュース一覧に戻る

2021.06.21

『自衛消防訓練を行いました』

『パークウェルステイト浜田山』ではご入居者様の安全を守るため、またレジデンススタッフの
防災力の意識を高めるため、年に2回自衛消防訓練を行っております。
今回の訓練では初めてご入居者様にも参加していただきました。

レジデンスのスタッフは4つの班に分かれ、それぞれの役割を担います。
今回は自動火災報知機の発報により、立体駐車場での火災であることを想定。
隊長(総支配人)の指示に従い、初期消火班(管理人)が消火に向かいます。

 

消防車が到着するまで初期消火班が現場対応している様子。

避難誘導班(フロントスタッフ、ダイニングスタッフ)がご入居者様の安否確認及び
在室避難を案内するため各居室へ駆けつけます。

「居室内は防火区画となっておりますのでご安心ください」というこちらからの声掛けに対し、
「私たちは無事です!」「どうもご苦労様」「お部屋にいるのが一番安全なのよね?
よくわかりました」とご入居者様からお声をかけていただきました。

応急救護班(看護スタッフ)が怪我人の有無を確認し、通報連絡班(フロントスタッフ)の
館内アナウンスとともに訓練は無事終了です。

最後にスタッフ全員で集まり、今回も前回と同様、
防災コンサルタントの株式会社ニチボウ様ご指導のもと、総評をいただきました。

訓練後は避難はしごの動作確認、昇降体験も実施致しました。

避難はしごを下の階まで降ろした様子。

想像していたより急な階段であることがわかり、スタッフ間で使用する際の意識合わせをする
ことができました。
改めて訓練に対し真剣に取り組む重要さを実感するとともに、今後もご入居者様の安心安全を
第一に努めて参ります。

ニュース一覧に戻る